「聖心会」について興味や関心のある方、また「祈りの会」に興味のある方に以下の2つの集まりを行っております。お待ちしております。

「聖心祈りの会」~聖書のみことばを通して神との出会いを深めていきませんか~

第三土曜日の夕方  日時・内容・申込み方法等、詳しくはこちらをご覧ください。

「みこころへの道」

月1回、日曜日(例外あり) 日時・内容・申込み方法等、詳しくはこちらをご覧ください。

「聖心祈りの会」

日時:第3土曜 16:00-18:00

(2017年度開催日 5/20、6/17、7/15、9/16、10/21、11/18、12/16、2018/1/20、2/17)

場所:聖心会第2修道院(聖心女子大学内)

対象:若い女性

内容:聖書のみことばを通して祈ります

問い合わせ・申し込み:Eメールにて seishin.inorinokai@gmail.com

主催:聖心会 祈りの会係 髙橋登志子

  

みこころへの道

  

 

日にち

時間

場所

担当者

内 容

2018
4/21(土)

14:00~17:00

あけの星修道院(変更あり)

Sr. 菅野敦子

ヨハネによる福音19章~20章
11人の使徒―イエスの復活の証人が語ったこと

5/19(土)

同上

聖心会管区本部 2F

Sr. 田辺菫

ヨハネによる福音15章
―聖マグダレナ・ソフィアの祝日との関わりを含めて―

6/17(日)

同上

同上

Sr. 青木由紀子

ローマでの終生誓願宣立で体験したこと

7/22(日)

9:30~12:00

麻布教会

教会の信者さんたちとの交流

麻布教会ミサ参加

9/15(土)
~9/16(日)

上野駅集合
(参加者には後日連絡)

山形県米沢 1泊

Sr. 菅野敦子引率

米沢キリシタン殉教地巡礼

10/21(日)

14:00~17:00

聖心会宗教法人 2F

Sr. 長野興子

ヨハネによる福音17章―イエスの祈り―

11/25(日)

同上

同上

Sr. 岩井慶子

聖フィリピン・デュシェーンについて

12/16(日)

同上

同上

Sr. 堀口委希子

「日本における聖心会の歴史」

2019
1/26(土)

同上

同上

稲川圭三神父様
(麻布教会主任司祭)

「教会」について

2/17(日)

同上

第三修道院

Ms. 金田理恵(卒業生)

金田さんのエジプト活動 ―Nefer Gallery―
(火傷治療・学校設立援助)

3/23(土)

同上

第二修道院

古郡忠雄神父様
(高輪教会主任司祭)

ヨハネによる福音1章 ―イエスの招き―
感謝のミサ

申し込み・連絡先:080-5448-1865(菅野敦子)

みこころへの道―祈りの会

2017年5月21日
2018年3月18日

聖心会のシスターへの道

一人の女性が聖心会のシスターとしてひとびとのために働きだすまでには多くの年月を要します。
創立者聖マグダレナ・ソフィア・バラとその同志はこの小さな会のモットーを「もの惜しみしないこころ」としました。
「神は、ご自分の憐れみと変わることのない愛を罪に傷つくこの世に輝かされました。」(会憲2)
イエスの聖心(みこころ)にささげられた聖心会会員のこころは志願期、修練期、有期誓願期、終生誓願宣立に至るまでの長い養成の日々に育まれていきます。

  • 志願期 6か月~2年
    この期間は本人と会がお互いに知り合う時期です。今までの生活を続けながら一定の期間を共に生活するなど、具体的な方法は人によって異なりますが、会員とこれまでよりも近く生活を共にすることを通して、選びを確かなものとしていきます。
  • 修練期 2年
    この時期には奉献生活への第一歩を踏み出し、召命を信仰のうちに深めて自分のものとします。生活の中心は何よりも祈りであり、聖心会の歴史と霊性を学び、イエスとの関わりを祈りのうちに深めます。こうして神の呼びかけを深く確認し、初誓願への準備をします。
  • 有期誓願期 6年~8年
    初誓願後は先輩の会員と生活をともにしながら、有期誓願者は共同生活、使徒職、勉学、人との関わりなどを通して自分の奉献生活を深めていきます。
  • 終生誓願宣立
    この時期は日常を離れて、会をより広く知るために国際体験に他の管区にでます。そこで、管区内外のさまざまな状況を見聞きし、イエスの眼差しでものごとをみることを体験します。終生誓願宣立直前の準備は国際的な養成の時期であり、会全体に新しく目を開くことになります。様々な文化的背景の国々から集まる姉妹たちと一緒に共同体づくりをします。このようにして世界に広がる教会の感覚も育ち深まっていきます。こうして、聖心会員としての精神を育み、終生誓願を宣立します。宣立後は会から派遣された場で祈りと働きが統合されていく生き方を生涯歩みます。