聖心会について Who we are

聖心会とは  About the Society  

私たちは、教会によって遣わされています。
それは、イエズスの聖心の愛を伝えるためです。
聖心の中にこそ、人間が育つ力の泉、
人びとの和解が可能になる道があります。
私たちはこれを信じます。そしてそれをのべ伝えたいのです。
(聖心会会憲 #10)

 聖心会は、イエスの聖心に捧げられたカトリックの女子修道会で、1800年に聖マグダレナ=ソフィア・バラによって創設されました。特に、次の世代を担っていく若者が、より良い世界を築いていくことのできる教育を目指し、世界の現実とその中で働かれるキリストに耳を傾け、聖心の愛を伝えるという使命を続けています。

国際性 Internationality 

 聖心会は、創立当初から「国際性」を1つの特色とし、世界の現実に目を向け、その中に示されているキリストの呼びかけを、祈りを通して聴いています。
 現在は、39ケ国に約2,000人の会員が国際共同体として、世界のニーズに応えるように努めています。  

霊 性 Spirituality

聖マグダレナ=ソフィア・バラは、生前、会員に向けて、イエスの聖心と一致するよう、絶えず熱心に祈るように繰り返し述べました。彼女は私たちの生命の源である内的生活を大切にするよう招いています。  
>>> 詳しくは⇒聖心会の霊性

創立者 マグダレナ=ソフィア・バラ 
St. Madeleine Sophie Barat

聖心会の創立者聖マグダレナ=ソフィア・バラは1779年12月に、フランス・ブルゴーニュ地方のジョアニーに生まれました。
>>> 続きはこちら

聖ローズ=フィリピン・デュシェーン 
St. Rose Philippine Duchesne

 聖心会の二番目の聖人である聖ローズ=フィリピン・デュシェーンは1769年8月29日、アルプスの山々への架け橋とも言うべきフランスの古都グルノーブルに生まれました。
>>>続きはこちら

歴 史 History

聖マグダレナ=ソフィア・バラは、彼女の神の体験を「神の愛」として分かち合う最上の方法の一つは、学校教育を通してであると考えていました。
>>>続きはこちら

 

日本での歩み Society in Japan

1908年、4人のミッショナリーが来日しました。次にアイルランド人、ベルギー人が加わりました。(中略)現在、日本人シスターの海外での活動の場は世界に広がっています。>>>全てを読む